2022年版!口座開設しておきたいおすすめの仮想通貨取引所ランキングをご紹介します

スポンサーリンク
目次

6位 BITPOINT(ビットポイント)

Bitpoint

  • 夜間・休日でも振込手数料無料で口座に資金が反映される即時入金サービス
  • ビットポイントの親会社は東京証券取引所市場第二部企業の株式会社リミックスポイント(Remixpoint, inc.)
  • BITPointの取引システムは、楽天証券の元CTO(最高技術責任者)が開発。証券会社レベルの高いセキュリティを実現。
  • 日本初!仮想通貨のシステムトレーディングでMT4が利用できる
  • 現物取引・レバレッジ取引・MT4(メタトレーダー)取引の売買手数料が無料
  • 仮想通貨の送受金にかかる費用は無料
  • 取り扱いはビットコイン・ビットコインキャッシュ・イーサリアム・ライトコイン・リップル
 手数料の安さに注目!

BITPOINT(ビットポイント)のメリット

現物取引・レバレッジ取引・MT4取引の売買手数料が無料、仮想通貨の送受金にかかる費用は無料と「手数料が安い」のが特徴です。

FX経験者にはありがたい「MT4」を仮想通貨取引で利用できるようにしているのも嬉しいところ。

MT4は売買条件を組み合わせた自動売買が可能なトレーディングツールです

また夜間・休日でも振込手数料無料で口座に資金が反映される即時入金サービスは、緊急の値上がり情報につられて価格高騰したときに
手持ちのお金が無くて買えなくなってしまうような機会損失を減らしてくれます。

「レバレッジ取引は25倍」と高い設定です。
リスクをとって大きく儲けたい人には魅力的な設定ができます。

BITPOINT(ビットポイント)のデメリット

ビットコイン・ビットコインキャッシュ・イーサリアム・ライトコイン・リップルと取扱通貨が少ない点。
また管理画面単体だと機能が足りません。MT4を連動させて使うことが想定されていますので
他の取引所になれていると取引に戸惑いがちになります。

あわせて読みたい
「BITPOINT」FXでMT4を使っている人には特におすすめな仮想通貨取引所。ビットコイン3,000円相当分が受... FXでMT4を使っている人には特にオススメなBITPOINT。ビットコイン3,000円相当分が受け取れるキャンペーン中!

7位 Zaif(ザイフ)

Zaif

  • 板取引で手数料が安い
  • レアなトークンの扱いが豊富
  • 貯金のように仮想通貨を定期購入するZaifコイン積立が便利
 定期預金のように積み立てていくZaifコイン積立はほったらかしで仮想通貨投資!

Zaifのメリット

Zaifは2018年9月にハッキングを受けました。
その後、フィスコ仮想通貨取引所がZaifを買収しました。
フィスコは上場企業で会社母体がしっかりしています。

国内取引所の中ではmakerマイナス0.05%, takerマイナス0.01% と手数料が安いので、新規にビットコイン取引を始めるには最適な仮想通貨初心者向けの取引所。
インターフェイスも見やすくて,使いやすいです。

他の国内取引所では扱っていない『Zaifトークン』『Counterpartyトークン』『ペペキャッシュ』などレアな仮想通貨が取引できます。

またビットコイン残高が最低3.0BTCがあることと、過去3ヵ月分の取引高の累計が100,000円以上があるか、もしくは、コイン積立に加入をしていて
口座引き落としが完了していると年率最大3.6%の1日1回ログインボーナスが受け取れます。

Zaifで一番良いのが「Zaifコイン積立」
買い時がわからない人は毎月一定額を積み立てていく「仮想通貨積立」が一押しです。

仮想通貨自体の値下がりリスクがありますが、最低額1000円から積立ができて、仮想通貨の価格上昇を見越した貯金が始められます。

コイン積立に関しては低リスクで仮想通貨を資産化するのにおすすめな「Zaifコイン積立」の設定方法 で詳しく解説しています。

あわせて読みたい
【⭐現在サービス停止中⭐】「Zaifコイン積立」のやり方。ビットコインやイーサリアムを積立投資しよう!... ほったらかし投資で仮想通貨運用ができるZaifコイン積立。 ビットコイン、イーサリアム、モナコイン、ネムを積み立てられます。

注意ポイント


コイン積立は現在サービスを中止しています

Zaifのデメリット

サーバーが弱く、極端に値動きがあったときに取引が停止しているということがしばしば起こります…
そのため1日に何度も取引をする人にはあまりおすすめできません。

Zaifは短期間で取引を繰り返すより、長い期間目線で仮想通貨投資をしていく人に向いています。

8位 bitFlyer(ビットフライヤー)

Bitflyer

  • 国内取引所の知名度No.1!
  • 口座開設が早い
  • ビットコインFXでは取引高が多い
  • bitFlyerでビットコインをもらうことができる。
 口座開設が早い! 日本の最大手取引所

bitFlyer(ビットフライヤー)のメリット

bitFlyerは日本のビットコイン取引所最大手。海外展開も視野にはいっていてbitFlyer USAはライセンス取得済。
bitFlyerではFX利用者が多いこともあり取引高が大きいのが特徴。
海外サイト「sqreen」ではビットフライヤーのセキュリティスコアがアメリカの最大手coinbaseを押さえて一位という評価を受けました。

またbitFlyer内で提供されているネットショッピングや旅行予約、アンケートの回答等をすると
ユーザーアクションに応じてビットコインがもらえます。
ヨドバシカメラのお買い物ポイントのように、買い物をするとビットコインがもらえるイメージです。

ビットコインFXでは取引高が非常に多い。
ユーザー数も多いのでチャットはいつも賑わっていて見ているだけでも楽しく一日があっという間に終わってしまうほど。

bitFlyerでは「毎日のログインボーナス」「チャットボーナス」がもらえる場合があるので、少額ですが無料でビットコインを手に入れる機会があります。

確定申告対策も完備

bitFlyerは仮想通貨損益計算サービス「tax@cryptact」と業務提携を行いました。

cryptactは取引所から発行される取引履歴データを読み込ませるだけで年次の損益がプラスかマイナスかを表示させてくれるツールです。
仮想通貨は税金面での法整備がまだまだ始まったばかりで計算が非常に面倒になっていますが、cryptactをつかうことで面倒な計算があっという間に終わります。

bitFlyer(ビットフライヤー)のデメリット

bitFlyerでは仮想通貨の売買をする際に販売所と取引所の2つを選ぶことになります。

販売所で仮想通貨を購入するときは手数料が非常に高くなってしまいます。
bitFlyerで取引できるアルトコインは販売所のみになっているため、
アルトコイン取引は他の取引所を使ったほうが無難です。

海外の取引所

暗号資産(仮想通貨)への投資は自己責任でお願いいたします。当サイトは仮想通貨の情報収集を目的としています。

おすすめの仮想通貨取引所

■取引所・アプリが使いやすい「コインチェック」
コインチェック
■本格的に取引するなら「BINANCE」

スポンサーリンク
次のページは Binance(バイナンス)
1 2 3
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる