アルトコイン 仮想通貨

仮想通貨Selfkey($KEY)の特徴・買い方・将来性について。ブロックチェーンを使った本人証明をするためのプロジェクト

スポンサーリンク

NewImage

ここの記事では「Selfkey($KEY)」について記載していきます。
Selfkeyはブロックチェーン技術で自分自身を認証する(KYC)ためプロジェクト。
KYCとは"Know Your Customer"の略です。

Selfkeyの特徴

  • ブロックチェーンを使った本人確認ができる。
  • Selfkeyに一度情報を登録しておくと将来的には居住権申請、仮想通貨取引所や銀行やカード会社への申し込み時に
    本人確認の煩わしい時間が短縮できる

SelfkeyのICOは1月14日に終わったばかりですが、1月15日、香港の仮想通貨取引所「KuCoin」に上場が決まりました。
ICOでは11分で売り切れの人気っぷり。

スポンサーリンク

ポイント

色々なサービスを利用する際に、毎回個人情報をクリアするのは非常に面倒。
Selfkeyの個人ウォレットに個人情報を管理することで、本人確認・承認する手間を省いてくれます。

Selfkeyウォレットに一定量の$KEYを入れておき、仮想通貨取引所、銀行やカード会社へ個人情報を承認できるようにします。

承認するには自分と承認相手がともに$KEYを持っていることが条件。

Selfkeyとしては1つのICOの参加時に一度入力したら、その時の情報を使って他のICOにも参加できるようにすることから着手するようです。
今後は居住権申請サポート、仮想通貨取引所の申請などが出来るようにするのが目標になっています。

仮想通貨取引所の申請は毎回住所などの必要情報を取引所ごとに入力しなければならないので
ユーザーにとっては入力が面倒です。

Selfkeyシステムですぐに認証ができれば、入力の手間が省けて簡単ですよね。

Selfkeyの将来性

ロードマップは2019年Q4まで作られています。

Selfkey SelfKey Identity Ecosystem

パートナー企業の多さ、開発チームのスタッフの多さが
他のICOと異なり説得力を出しています。

Selfkey SelfKey Identity Ecosystem

SelfKeyはすでにアルファ版のデモサイトが用意されています。
Passport,coinexchanges,Real,Esateなど様々な分野でカテゴライズされていることから
用途が幅広いことが確認できます。

Self Key Marketplace Listing

ホワイトペーパーは日本語版が用意されているのでSelfKeyの全体像が把握しやすと思います。

2018-01-16 追記
日本時間1月15日23時からKey/BTCのペアで取引がはじまりました。

selfkey5分足チャートです。
ICO案件は上場後にすぐに売られる傾向がありますが、SelfKeyはだいぶ値を上げています。

1KEY= 7円前後を推移。

selfkey5分チャート

selfkey5分チャート

まだKucoin以外の仮想通貨取引所には上場していません。
本人認証機能に特化していて、個人情報のセキュリティ需要が年々あがっている点、SelfKeyの開発工程の出来映えや実用性を検討すると長期保有する分にはもう少し上がっていきそうな気がしています。

KuCoin取扱通貨が全般的に下がっている傾向が見られるので、もう少し値段が下がったら買ってみたい仮想通貨です。

2018-01-19 追記

中国の仮想通貨取引所OKExにSelfKeyが上場予定です。

2018-06-30 追記

Selfkey($KEY)のIdentity Walletのβ版がローンチされました。

Selfkeyのメインプロジェクトである個人証明のブロックチェーン化をするサービスが
形になりました。
このニュースを受けて久しぶりにアルトコインが大きく値をあげるニュースになりました。

Selfkey($KEY )のIdentity Walletの

Selfkey($KEY )のIdentity Walletの

Selfkey($KEY)のIdentity Walletは公式サイトSelfKey Self-Sovereign Identity for more Freedom and Privacyよりダウンロードします。

Walletと同様にPCにインストールして使うアプリケーションで、
スマホやブラウザではまだ使用できません。

Identity WalletはSelfkeyの目玉ともいえるアプリケーションです。
今回のIdentity Walletのβ版ではPCにインストール後、個人情報を入力して置く所までしかできません。

  • 銀行口座開設
  • 投資による市民権獲得
  • 仮想通貨の取引所を利用する機能
  • 貴金属購入
  • 仮想通貨以外の電子ウォレットの利用

と色々な機能が付く予定です。
画面は見られますが、まだ使えませんので今後のアップデートに期待がされています。

仮想通貨Selfkeyはどこで買う?

SelfkeyはBinanceでの取引量が一番多いですので、Binanceがおすすめです。

BINANCEの使い方・口座開設方法はBINANCE(バイナンス)の口座開設方法とメリット。登録の仕方から使い方まで解説で詳しく解説しています。

Selfkeyは海外の仮想通貨取引所でしか取り扱われていません。

日本の取引所でビットコイン、イーサリアムを購入後、
送金して海外取引所で購入する流れになります。

▼おすすめの日本の取引所▼
Zaif
=> ビットコイン・イーサリアムを買うなら使いやすい仮想通貨取引所。 Zaif公式 https://zaif.jp

ビットバンク.cc
=> 板取引で手数料がやすいのが魅力的。リップルが買えるのもコインチェック以外ではビットバンクだけ。!

BITPOINT
現在、「新規口座開設をして初回入金(金額指定なし)をしたユーザーが対象にビットコイン3,000円相当分」が受け取れるキャンペーンを実施中
BITPOINT公式 https://www.bitpoint.co.jp/

暗号資産(仮想通貨)への投資は自己責任でお願いいたします。当サイトは仮想通貨の情報収集を目的としています。

おすすめの仮想通貨取引所

■取引所・アプリが使いやすい「コインチェック」
コインチェック
■本格的に取引するなら「BINANCE」

スポンサーリンク

-アルトコイン, 仮想通貨
-, ,

© 2021 ラムオの仮想通貨生活