仮想通貨

コロナショックでNYダウが3日ぶり2回目のサーキットブレーカー発動。リーマンショックよりひどい。

スポンサーリンク

コロナショックでNYダウが3日ぶり2回目のサーキットブレーカー発動

NYダウでサーキットブレーカーが再度発動。S&P5007%安でレベル1のサーキットブレーカーです。ダウ平均株価の下落幅は、これまでで最悪となる2200ドル近くに到達しています。

サーキットブレーカーについて

2020年3月12日アメリカの取引が始まると取引開始6分でサーキットブレーカー発動しました。

サーキットブレーカーのレベルは3段階あります。
・レベル1 7% 発生で15分間の取引停止
・レベル2 13%  発生で15分間の取引停止 
・レベル3 20%です。 発生でその日の取引は終了。

仮想通貨市場

仮想通貨もあわせて暴落中。
ビットコイン・アルトコインすべて落ちている他、金も落ちています。
ビットコインは64万円代まで下落。

追証で現金(ドル)が必要になっているアメリカ人が
ドル買いをしている模様

暗号資産(仮想通貨)への投資は自己責任でお願いいたします。当サイトは仮想通貨の情報収集を目的としています。

おすすめの仮想通貨取引所

■取引所・アプリが使いやすい「コインチェック」
コインチェック
■本格的に取引するなら「BINANCE」

スポンサーリンク

-仮想通貨
-,

© 2021 ラムオの仮想通貨生活