2022年版!口座開設しておきたいおすすめの仮想通貨取引所ランキングをご紹介します

スポンサーリンク
目次

Binance(バイナンス)


Binance com

  • 24時間取引高世界NO.1でありながらもサーバーがサクサク
  • 仮想通貨取引所の中では一番見やすくて使いやすくセキュリティ万全
  • アルトコインの取扱が100種類以上
  • 取引手数料0.1%と激安
 取引高世界一なのでBinanceに上がってくるコイン候補は注目通貨!

Binance(バイナンス)のメリット

Binanceは香港の仮想通貨取引所です。
ビットコイン以外のアルトコインを積極的に仮想通貨取引するならBinance。
日本国内で取り扱っていない仮想通貨が多く並び、最低手数料0.05%で100種類以上の仮想通貨が取引できます。
値が上がる時に上手くハマってアルトコイントレードができると資産が数倍にもできる可能性を秘めています。

24時間取引高は世界NO.1でダントツの安定感を持っています。

見やすくて使いやすいインターフェイスはパソコンだけでなくスマホのアプリも同様。
使い勝手の良さは仮想通貨取引所の中でもダントツです。

セキュリティの高さ

Binanceはセキュリティが非常に高いです。
中国の企業ですので使う前は抵抗感があるかもしれませんが、日本国内の取引所のセキュリティとは比にならないほど高い技術力を持っています。

2018年4月4日にBinanceへログインができなくなる事件が起こりました。

コインチェック事件からもわかるように現在、仮想通貨取引所はハッカーから狙われやすい傾向です。

このときはバイナンスCEOがツイッター上で現状報告と対応時間を発表してきっちり対応しました。
事件後のアフターケアが素早いのも信頼感が生まれます。

Binance(バイナンス)のデメリット

昨年は日本語に対応したインターフェイスでしたが、金融庁から警告があったりと日本語の対応を止めました。
2021/01/19現在日本語対応されています。

英語にアレルギーがある人は最初のうちは辛いかもしれません。
インターフェイス自体はとても優れたデザインですので、簡単な英単語を覚えさえすれば迷わず利用できます。

BINANCEに関してはBINANCE(バイナンス)の口座開設方法とメリット。登録の仕方から使い方まで解説 にて紹介しています。

仮想通貨取引所の口座開設の流れ

口座開設の流れは次のようになります。
どこの取引所も同じ流れです。

  1. メールアドレス,パスワード登録して取引所のアカウント作成
  2. 住所などの個人情報を登録
  3. 免許証などの本人確認書類を(スマホ撮影でOK!)アップロード
  4. 取引所側で本人確認書類確認。
  5. 本人確認書類完了の通知ハガキが送られてくるので受け取る(簡易書留)

リスク回避のために「メールアドレス」「パスワード」は取引所毎に変えておき、
パスワードは最強のものをつかいましょう。(大小英数字・記号を混ぜる)
パスワードを考えるのが面倒なときには、ネット上で提供されているパスワードの作成ツールを使うことで簡単につくれます。

仮想通貨初心者向けにビットコインの買い方を解説しています。こちらも参考にしてください。

あわせて読みたい
【仮想通貨初心者向け】ビットコインの始め方・買い方を解説していきます。 ビットコインの始め方・買い方を解説。仮想通貨初心者向けの記事

ビットコインを買う場合には必ず取引所で買おう

販売所と取引所の違い

最初に覚えておくこととして、取引所では「販売所」と「取引所」の2種類があります。

販売所

仮想通貨を取引所から購入する。
手数料が大きく取られるので買う時の値段が高い

取引所

売り板/買い板に出して言い値で売買する
手数料が安い。

名称 メリット デメリット
販売所 買える確率が高い 手数料が高い・人気が出過ぎると売り切れで買えないこともある
取引所 手数料が安い 板(取引相手)がいないと売買できない
「板」は買いたい人・売りたい人が値札をつけてビットコインを並べているオークションのような場所と思って下さい。お互いの言い値が合ったときに売買が成立します。

通常ビットコインは取引所ごとの価格差がほぼないので、手数料の安い「取引所」を選びましょう。

長期保有する場合にはハードウェアウォレットに保管

短い期間で仮想通貨を売買するなら毎回口座と自分のウォレットを行き来させてしまうと面等なのと手数料が発生してしまって大変です。

1,2ヶ月以上や1年は絶対売らないと決めた仮想通貨は「暗号通貨ハードウェアウォレット」に保存しておき、盗まれたり、取り出せなくなるリスクを回避しましょう。

ハードウェアウォレットの具体的な使い方は下の記事で解説しています。

あわせて読みたい
ハードウェアウォレット「Ledger Nano S」 の初期設定 ハードウェアウォレット「Ledger Nano S」 の初期設定

仮想通貨取引所のまとめ

仮想通貨の取引をするには、取引所のリスク(倒産リスク・取り出せなくなるリスク)も考慮していくことが必要です。

取引所はそれぞれに使い勝手が違います。色々な所を使ってみて自分が使いやすい場所を選びましょう!

本気で仮想通貨で稼ぎたいなら今すぐ日本の全部の取引所へ口座開設すべきです
「今すぐ」な理由なのは、取引所毎に本人確認の期間が異なり口座開設までにかかる日数が違うためです。
口座開設は無料です! 口座開設だけならリスクはありませんし、
今買いたい!と思っていても本人確認中ですと、仮想通貨が買えずる機会損失になってしまいます。

儲けられるチャンスを逃さないようにに一気に口座開設してしまいましょう!

暗号資産(仮想通貨)への投資は自己責任でお願いいたします。当サイトは仮想通貨の情報収集を目的としています。

おすすめの仮想通貨取引所

■取引所・アプリが使いやすい「コインチェック」
コインチェック
■本格的に取引するなら「BINANCE」

スポンサーリンク
次のページは 
1 2 3
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる